看護師の転職成功のカギは転職サイトにアリ!

美容外科看護師 > 美容外科看護師に強い看護師転職サイトの選び方

美容外科看護師に強い看護師転職サイトの選び方

看護師は慢性的に不足傾向にあることもあり、転職がしやすい仕事と言われています。実際に、転職の経験がある、もしくは転職を考えている美容皮膚科看護師は少なくありません。看護師の転職の方法はいくつかありますが、最近メジャーになってきたのが、看護師転職サイトを利用する方法です。

看護師転職サイトは夜勤専従看護師の転職に特化した内容で、求人情報の豊富さ、新しさ、情報検索のしやすさなどから、急速に広まっています。何よりも無料で利用できるということが魅力で、コンサルタントに相談できるということや転職活動へのアドバイスを受けられるということも人気の理由でしょう。

一方で、その人気の高まりもあって、看護師転職サイトは多数あり、一部ではもはや乱立状態とも言えます。転職サイトを利用する際には、何を基準に判断していけばよいのでしょうか。色々な側面から判断はできますが、まずは使いやすさは大切なポイントです。

見た目のデザインや情報検索のしやすさなど、登録前からわかる部分もあります。ある程度よさそうと判断したら、登録内容についてみてみましょう。ここであまりにも登録方法が煩わしいと、なかなか進みづらいですよね。

非公開求人の情報をどれだけ持っているかというのも、看護師転職サイトを比較する上で重要なポイントになります。条件のいい人気案件は、転職サイトにしか掲載されないことも多く、そういった優良情報をたくさん持っているサイトはそれだけ看護師の転職業界に強いということです。

登録前には判断が難しい面もありますが、件数や非公開求人に対する言及があるかなどは確認しておきましょう。これは付加価値ということにはなりますが、転職サイトによっては、転職が成功した際にお祝い金を出してくれるところもあります。

もちろん転職活動の中身の充実が大切ですが、数社で迷った場合にはこの点を比較するのもいいかもしれません。転職サイトは、それぞれ強みや得意分野というのがあるので、いくつかのタイプを登録して使い分けるのがおすすめです。

コンサルタントの対応が悪い場合には担当変更の申し出をしたり、それでも不十分な場合にはサイトを乗り換えるという手もあります。うまく使い分けて、転職活動を成功させたいですね。

ダブルワーク希望の看護師はアルバイト勤務がおすすめ

さまざまな事情で、アルバイト勤務している看護師は多く、その中でもメインのアルバイトにプラスして副業をしている人は少なくありません。

通常は病院で看護師として働き、休みの日に、他の医療施設などでアルバイトしている人もいますし、看護師とは全く違うアルバイトをしている人もいます。 看護師は激務なイメージがありますが、中にはこのようにダブルワークできるくらい、余裕を持っている人もいるのです。

アルバイトに限らず、正社員でも年間休日が125日以上とれてしまうクリニックなどもあります。 夜勤や残業が付き物というイメージもありますが、全く無いところもあるそうですよ! 日勤だけの場合、収入に満足いかないこともあるようで、ダブルワークで他にも稼ぎ口がある看護師も多いのです。

特に最近、ダブルワークとして注目を集めているのが、単発のアルバイトです。 倉庫やイベント会場などで単発アルバイトを募集しているように、看護師にも単発アルバイトがあるのです。1日からアルバイトできるから、月に一度ちょっとしたお小遣い稼ぎ感覚でも勤務できます!

もちろん、ハローワークや看護学校などでの求人表では、このようなアルバイトは募集されません。 主に看護師の求人サイトに掲載されていることが多いです。 このような看護師の単発アルバイトは、インターネットで求人を出していることが基本となっています。

単発アルバイトでは、病院での勤務はもちろんですが、最近多いのは介護関係のお仕事です。 他にも、旅行で観光客の健康を管理したり応急処置をするツアーナースや、コンサートやお祭りなどのイベント会場での救護業務などでも看護師が募集されています。

休みの時期になるとこのような求人は、更に多くなると思いますよ!たった1日とは言え、いつもとは違うお仕事ができて、確実に自分の経験として力になりますので、単発アルバイトは経験を積む絶好のチャンスです!

もちろん生活費やお小遣い稼ぎとしてだけでなく、ブランクを開けないように時々単発アルバイトをしていたり、ブランクは開いたから体を仕事に慣らすために働いている人もいるようです。 登録していて損はありませんので、興味のある人は、求人サイトから応募してみてくださいね。

看護師の関連記事

転職で採用されやすくなる看護師のヒューマンスキル

看護師の転職の失敗事例

条件アップに繋がる看護師とは

看護師の転職サイトを複数利用するのは大丈夫?

看護師として、転職をしない道も検討する